51の手習い


実家へ

  1. 2017/10/18(水) 15:23:47_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
こんにちは。
いつも訪問ありがとうございます。 

母が、急遽入院しまして、実家に戻ってます。

よってブロック更新、訪問はちょっとお休みします。
スポンサーサイト

透明なゆりかご

  1. 2017/08/30(水) 12:01:46_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
今日は朝から涼しく、風も爽やかで秋風が立ったようです。
まだまだ、日差しは強いですが、流れる雲の様子などにも何となく秋を感じるようになってきました。


ここ数日暑かったので、家でのんびりしようと思い、レンタルコミックを借りてきました。
その中で、内容がとても現実的で考えさせられたコミックがありました。
15040555200.jpeg

おすすめのコーナーにあったので、軽い気持ちで借りましたが読後・・・う~ん、重かった。
内容は、主人公が産婦人科医院に准看護師見習いとして、働いていた時に実際に経験したお話です。
事実に基づいているので、内容が詳細でリアルなのでコミックといえども、深い内容で考えさせられました。


一つの生命がこの世に生まれるということは、本当に大変なことなんだなと・・・。

漫画の具体的な内容を書くのは、ここでは遠慮しておきますが、これをを読んである人のことを思い出しました。
それは、我が子と中学が同級生だったA子ちゃんです。

A子ちゃんは、15歳で妊娠、16歳で出産しました。
我が子とは、中学の時クラスが同じこともあり、私も会ったことがありましたが、優しくて見た目もまじめな感じの子でした。

高校は、A子ちゃんは地元の高校、我が子は市外の高校へと離れたので会う機会も減りました。
高校入学後、しばらくして私が行きつけのスーパーに行くと、そこでA子ちゃんがレジ打ちのアルバイトとして働いており、しばらくぶりに見ましたが、その変貌ぶりに驚きました。
髪は金髪、服装もなんだか崩れた感じというか・・・外見だけで人を判断してはいけないと思いつつ、大丈夫かなあと心配になりました。
しばらくしてA子ちゃんと同じ高校へ通っている子から、A子ちゃんが学校を休みがちで、あまり良くない人たちと付き合っているらしいと聞きました。

その翌年、A子ちゃんが子供を産んで実家で子育てをしていると聞きました。高校は自主退学して、シングルマザーだということでした。
産むという選択をした本人もそうですが、それを認めた親御さんの葛藤もはかり知れないなと、なんだかとてもやりきれない思いになりました。

それから1年後の一昨年の末、我が子とカレー専門店に夕食を食べに行くと、なんとA子ちゃんがそこで働いていました。
私たちに気が付いたかはわかりませんが、我が子とも挨拶を交わすこともなく、私たちは店を後にしました。
家に帰り、
我が子 「A子ちゃん、今、幸せなのかな?仕事をしたくても、中卒だと働けるところ選べないし、子供も小さいしこれから先大変だよね」
私   「うん、大変だね。でも、幸せかどうかは本人次第だし、外からあれこれ言うことはできないね」
我が子「そりゃあそうだけど・・・」

その後、しばらくしてA子ちゃんがカレー専門店をやめたと聞きました。
我が子も、高校を卒業し地元の子たちとの交流もほとんどないので、A子ちゃんがその後どうしているかは不明ですが、この漫画を読んでふと、どうしているのかな、元気に暮らしていればいいなあと・・・。



最後まで読んでくださりありがとうございます。

ランキングに参加しています。  よろしくお願いします。










母のこと

  1. 2017/08/08(火) 15:30:37_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
ノロノロ台風はやっと通過しました。この辺りは被害はそれほどではなかったようですが、電車が始発から運転見合わせになりました。
県内でも川が氾濫した場所もあるようなので心配です。  朝は涼しかったけれど、太陽が顔を見せると暑くなってきました。


ところで、もうすぐお盆ですね。  我が家も毎年この時期は実家に帰省します。  実家には高齢の母がいますが、いろいろな諸事情で現在は、老人保健施設に入居しているので帰省した際には施設に顔を見に行く感じです。

私は結婚以来ずっと実家から離れたところでの生活を余技なくされているので、母の面倒はずっと姉が見てくれています。母が入院や手術した際も、私は姉に「おんぶにだっこ状態」だったので、そこの部分は私としても本当に感謝しています。
私ももっと頻繁に帰れたらいいのですが、仕事と家庭のやりくりをしても、どうしても2~3か月に一度くらいの頻度になってしまいます。その時はもちろん私一人で基本、泊りがけで帰りますが、片道5時間、日帰りで行き来ししたこともあります。  

それでも、姉としては長年の不満がかなり溜まっている様子、しかも最近、母との折り合いも悪いみたいなので、最近は何かにつけてグチばかりで・・・。姉の本音は「いい加減、母の面倒を見るのは嫌なので、私ももっと頻繁に帰って母の面倒を見てほしい」というところでしょう。

まあ、母が具合が悪くなり始めてから10数年、その間、ずっと面倒を見てくれている姉。不満がたまっているのは十分にわかるので、グチにはとことん聞き役に回り、私の考えは一切言いません。
それで姉の気持ちが少しでも晴れるならそれでいいと思っているので・・・。
でも、時としてなんかとてもむなしいというか、やりきれない思いになるときがあります。

私も好きで実家から離れて暮らしているわけではないし、実家のそばで暮らせるなら暮らしたいと思ってます。
母の面倒ももっと見たいと思っているんです。 でも、現実には、今すぐに引っ越すわけにもいかないし、私にも家庭があり母のことは大事ですけど、自分の家庭を大事にしたい気持ちもあります。

なので、いつも自分の気持ちが板挟みになり、葛藤している状態なんですけど、そういう気持ちは姉には理解できないみたいで・・・。
姉は生まれてからずっと同じ場所に住んでます。なので、実家から遠く離れた知り合いもいない場所で暮らす苦労というのは理解できないと思ってます。
今まで何回も、理解してほしくて話したこともありましたけど、「私だって大変なんだから」と最後はその一言で話は終了。
もう、この人に理解してもらおうとしても無理だなと思い、やめました。

そう、私にもいろいろ言い分はあります。でも、不満があったとしても、現実に母の面倒を見てくれているのは姉なので、私の気持ちはぐっとこらえて感謝しなくてはいけないと思っているんです。

でも時々、この行き場のない自分の気持ちを持て余してしまう時があり・・・こうしてブログに書いている次第です。


思いっきりグチブログですね今日は・・・まとまりのない文章・・・最後までお付き合いくださってありがとうございます。


今日はブログ書いていてよかったなと改めて思いました(。-_-。)


ランキングに参加しています。  よろしくお願いします。







正反対

  1. 2017/08/05(土) 15:52:37_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
大型の台風が近づいているせいか、とても蒸し暑くてたまりません。

台風は速度が遅くて停滞しているとの事、また被害が出ないといいと思います。

8月に入りましたが、ようやく我が家の子供たちも今日から夏休みに入りました。

上の子は昨日でテストが終了、下の子は先週テストで、今週の月曜から昨日までは実習でした。
もう、年齢も大きいので私が直接かかわることもありませんが、何となく気ぜわしくなるというか・・・気持ちの問題ですけどね。

まあ、「単位を落とさない程度に頑張ってください」という感じです。


ところで、上の子はこの夏休みにインターンシップというものが始まり、さっそく今日からインターンシップ先へ行くようです。
夏休みといえども予定がびっしりでのんきにしている暇はないようですが、体には気を付けてほしいと思います。

それにしても我が家の子供は考え方が正反対で、上の子はピーターパンシンドローム的な考えの持ち主、「大人になんかなりたくないよ~、就職もせずにニートでいたいよ~」とかほざいてます。
かたや下の子は「早く大人になりたい、学生は早く終えて就職したい」とか・・・。
昨日まで実習に行っていたので、なおさらその思いが強くなった様子。

同じお腹から生まれたはずなのに
、考え方も性格も正反対、本当に不思議なものです。
でも、正反対だからあまりぶつかることもなく、お互いを受け入れることができるのかなあと最近思います。

小さい頃は、年子ということもあってケンカもしょっちゅうしていましたが、今は、普段は離れて生活していることもありますが、久しぶりに会うと、一緒に出掛けたり仲良くしてます。

まあ、これから就職など、各々の道へ進んでいくと思いますが、今まで通りつかず離れの距離感で仲良くしていってほしいと思います(親バカの願望です)


限定商品に弱い私・・・
15017359060.jpeg
生協で注文しました!   疲れた体に染み渡るおいしさでした(*’U`*)



いつも訪問ありがとうございます。


ランキングに参加しています。  よろしくお願いします。


夏風邪うつった

  1. 2017/07/16(日) 21:17:43_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
子供が引いた夏風邪、うつりました。

喉が痛いし体がだるいです。 

いつもは、誰かが引いても逃れてきたけど、今回は、無理でした。

ブログの更新、訪問、治るまでお休みします。

皆さんも、夏風邪気をつけて下さい。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

hummu

Author:hummu
季節の移り変わりや、この年代ならではの悩みや出来事などを日々の日記としてつづっていけたらと思います。

50歳を過ぎて新しいことにチャレンジしたいと思い始めました。

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR