Archive [2016年11月 ] 記事一覧

朝の冷え込み

今日の朝は冷え込みました。昨日までは電気ストーブでしのいでいましたが、今日はついに寒さに耐えられずファンヒーターをつけました。毎年初めてファンヒーターを付けると、やっぱり火はあたたかいなあとと思います。部屋全体の暖まり具合が違う!家族からも「ずっとつけておいて」といわれるのですが、根が貧乏性なので、灯油高騰の折、ついつい節約モードになってしまう自分がいます。でも、年々基礎代謝が落ちて自分自身の体の...

シュトーレン

先日子供が製菓の講座に行く機会があり、シュトーレンというパンを作ったらしくお土産に持ち帰ってきてくれたので、さっそく食べました。このパンは、ドイツの伝統的なクリスマスケーキで、イーストで発酵させたパン生地に、ドライフルーツやナッツを混ぜて細長く棒状にして焼き、表面に粉砂糖を振りかけて作ったもので、バターや砂糖がたっぷりと入っていて、しかも卵を使っていないので日持ちがするお菓子だそうです。ドイツでは...

黒い点

最近、視界に黒い点が見えるようになりとても気になっていました。特に外にいるときに気になるので、目の病気かも知れないと思い眼科を受診しました。診断は「飛蚊症」というものでした。これは視界に黒い点や虫が飛んでいるように見えたり、黒い埃のようなものに見えたりと見え方は個人差があるらしいのですが、総称して「飛蚊症」と呼ぶそうです。飛蚊症とは、加齢とともに硝子体に繊維の塊のようなにごりができ、その濁りが網膜...

霜柱

昨日は初雪が降ったところもあったようですが、今日の朝は冷え込んで寒かったです。冬の足音は近づいているなと感じました。近所の街路樹の葉もかなり落葉しましたが、今は紅葉の葉が赤く色づいていてきれいです。朝が冷え込むとそろそろ霜が降りる季節です。ただ、霜が降りる気温は0℃以下であることが条件だそうなので、実際に霜が降りるのはもう少し先かなと思いますが・・・。霜と聞いて、思い出すのは霜柱でしょうか?自分が...

カメ

毎朝仕事には車で通っているのですが、今日の出勤途中、家の近くの道路を走っていたら、カメが道路を横断していました。私が通った時にはちょうど道の真ん中あたりだったので、ぶつからずにそのまま通り過ぎたのですが、対向車にひかれたりせずに無事に渡りきれたかなと気になっています。このカメ、一体どこから出没したのやら・・・近くに池や川もなかったはずだけど、本当にカメの歩みでゆっくりしていたので、ちょっと心配です...

秋はおいしい果物が目白押しですが、先日親戚から柿をいただきました。とてもおいしく秋の味覚を楽しみましたが、もともと渋柿だった柿に焼酎をかけて甘くしたものだと聞いて びっくりしました。焼酎をかけただけで本当に渋柿が甘くなるのか、具体的な方法を調べてみました。・柿の渋抜きの方法焼酎やブランデーなどの度数の高い(25度以上)蒸留酒に、柿のヘタの部分をつけ、そのまま袋にいれて5日くらい放置する。他にもリン...

外来植物

秋の日の道端にここ数年黄色い小さな花をつける草をよく見かけるようになりました。背丈も結構高くて、年々増えているようなので繁殖力も高いのだろうなと思っていましたが、セイダカアワダチソウという北米原産の帰化植物で、生息場所が日本古来のススキと同じような場所なので、セイダカアワダチソウVSススキのような構図ができているらしいです。このセイダカアワダチソウの根には、他の植物の発芽や成長を阻害する物質を出し...

いちょうの木

秋もだいぶ深まり、街路樹もいろいろな色に紅葉してきましたが、その中でも目に付くのは黄色く色づくいちょうの木ですね。近所のイチョウの木もかなり色づいてきましたが、イチョウの木といえばギンナンができるメスとならないオスがありますが、見分け方とかはあるのかなと思います。ギンナンは食べるとおいしいですが、あの独特の匂いはちょっと・・・。と思う人も多いですよね。街路樹としてもいろいろな場所に多く植えられてい...

小春日和

今日の朝はかなり冷え込んで寒かったですが、幸い今日は快晴に近い天気で日中は暖かくなって、小春日和になりました。小春日和とは、晩秋から初冬にかけて現れる暖かで穏やかな晴天のことを言います。冬になるとこの辺りは、どんよりと曇りや時雨の日が多くなってくるので、今日みたいな晴れ間は本当に貴重なので有効に使わなくてはと思い布団も干しました。こんな日は縁側で何も考えずにのんびりと日向ぼっこもいいなと思うのです...

菊の花のおひたし

めっきり秋が深まってきましたが、この時期に良く見る花に菊の花があります。道端に咲いている菊の花は、よく見ると結構いろいろな形や色があってカラフルなんですよね。この時期は菊花展や菊人形などが盛んに開かれますが、以前住んでいた所も、菊人形や菊花展が盛んだったので、一般家庭でも菊花展に出展するための菊の花を栽培している人が多かったです。菊の花は育てた人の思いや、技術がそのまま花に表れるそうで、実際に菊花...